トラブル

園ママ必見!よくある保育園・幼稚園トラブル、実例と対処法【苦手な先生攻略法編】~その1~

保育園・幼稚園トラブル、どうしても「苦手な先生」の攻略法は?

ワクワクの園生活が始まり、そろそろ親子とも生活リズムに慣れてきたかな…という時期に気になってくるのが、保育園・幼稚園での「トラブル」

ママ友トラブル、子ども同士のケンカトラブルなどの他、園の先生とのトラブル…ということも起こり得ます。

園の先生、といっても人間ですから、教育者/保育者とはいえ、時には「どうしても合わない」と思う先生もいるでしょう。

そこで今回は、保育園生活11年目、子ども4人、通った園は9園、という自他ともに認める「ベテランママ」の私が、実体験をふまえて「園の先生と会わなかったときにどうする?」ということについて考えてみたいと思います。

Writer Profile
反抗期に差し掛かったお兄ちゃんから新生児まで、小学生2人、保育園児1人、0歳児の男女4人を育児中のMOMOです。夫が転勤族なため、何度かの子連れ引っ越し・転園を経験。様々なタイプの園&子どもの生活を知る私が、子育てライフに役立つ情報をお届けしていきます。睡眠不足に悩まされながらも、ぷにぷにの0歳児に癒される毎日♥

え?人格否定発言!? 感情的に話しがちなE先生の攻略法

4人の子どもを9つの園に通わせると、いろいろなタイプの先生がいらっしゃいました。どの保育園・どの先生にも感謝の気持ちでいっぱいですが、そんな私でも唯一、

「この先生、合わない……」

と感じてしまった先生がいます。

それは、娘が1歳児クラスのときのクラス担任のE先生。

娘は、女の子なのにおもちゃは投げるわ、ごはんの食べ方はぐちゃぐちゃだわで(他のきょうだいと同じように育てたのですが、なぜか)、他の子よりも少しやんちゃな女の子でした。
そんな娘が園でご迷惑をおかけしてしまったのか、苦手意識を持たれてしまったのか、担任のE先生には、お迎えのときに、娘についてのご注意を感情的な口調で言われることも多く……。

愚痴のように聞こえたり、キレ気味のように接せられたり、
「お母さん!家で(悪いことをしたときなどに)ちゃんと怒ってる?!」
などとキツい口調で言われることもありました

娘の人格や私の子育てを全面否定されているような気持ちになり、私の中にもその先生に対する苦手意識がむくむくと育ってしまい、できることならあまり顔を合わせたくないな、と当時思っていました。

しかし、保育園に娘を預けてお世話になっている以上、そんなことを言ってはいられません。そこで私が取った作戦は、「苦手な先生だからこそ、よく話そう!」という方法です。

感情的な言い方をする一面はあるものの、E先生は経験豊かなベテラン先生。胸を借りるつもりで、敢えてE先生を頼るように、娘の家での様子や最近困っていることなどを話すようにしてみました。

例えば、お迎えのときに娘の悪いところをチクっと言われたときは、

「そうなんです、先生。実は家でもいつも○○で困っています。こういう時はどうしたらいいのですか?

と、反感を抱きそうになる気持ちをぐっとこらえて、相手の言うことを認めたうえで、助言を求めてみました。

そうすると、そこはさすが先生。
E先生も、質問に答えてくれたり、対処法をアドバイスしてくれたりと、だんだん親身になってくれるようになりました

もしかしたらお互い、第一印象からなんとなく苦手意識を持ってしまい、ちょっとコミュニケーション不足から嫌な気持ちが増幅していってしまったのかもしれません。

相手は先生。保育のプロです。
思い切って「頼る」ことで解決につながることもありますよ。

後編の【苦手な先生攻略法編】~その2~に続きます!

【関連記事】

【ママ友トラブル編】~その1~

【ママ友トラブル編】~その2~

【ママ友トラブル編】~その3~

【子どものケガ・ケンカ編】~その1~

【子どものケガ・ケンカ編】~その2~

人気記事ランキング

-トラブル
-, , , , ,

© 2022 コドモなび Powered by AFFINGER5