おうち時間

おうち時間でアート&クラフト♪ 楽しくて簡単!工作アイデア8選 ~その1~

お子さまとのおうち時間の過ごし方、どうされていますか?
好奇心旺盛で体力のありあまる子どもとのおうち遊び、そろそろネタ切れで困っている・・・という人も多いのではないでしょうか?
誰でも簡単にできて子どもが喜ぶ工作のアイデア、たくさんあります!
今回は、幼児~小学校低学年くらいのお子さま向けの、今すぐ試したくなる楽しいアイデアをいくつかご紹介します。

Writer Profile
ベンチャー系IT企業に勤めるワーママのRinです。広報という仕事柄、楽しい報をキャッチするのは得意な方だと思いますので、いろいろな情報をシェアしていきますね♪ 学生時代は幼児教育を専攻。日々の癒しは、小学校低学年の娘とのカフェ&スイーツ巡り。隙間時間に本やPodcastで情報収集、資格取得を目指して勉強中です。

(1)SNSでも話題に! 大人も子どもも楽しい「バルーンマット」

SNSでも話題になった、風船で簡単に作れるバルーンマット。
カラフルな風船をたくさん膨らませて、可愛いバルーンマットで遊びましょう!

「バルーンマット」、準備するもの&作り方

準備するものはこれだけです。
 ・風船(たくさんあれば楽しいです♪)
 ・布団圧縮袋(Lサイズ)
 ・掃除機(もちろんおうちにあるものでOK)
 ・空気入れポンプ(あると楽ですが、なくても肺活量トレーニングになるかも⁉)

作り方は簡単!
 ①風船をたくさん膨らませる
 ②布団圧縮袋にバランスよく風船を並べて入れる
 ③掃除機で空気を抜く

「バルーンマット」を割れにくく作る、可愛く作るためのコツ

せっかくのバルーンマット、割れにくく作りたいですよね。ちょっとしたコツやポイントをご説明しますね。

コツ1. バルーンは1袋に20個。均一に膨らまそう!

1枚の布団圧縮袋(Lサイズ)に対して、20個のバルーンを入れていきます。 長い方の辺に対して5個、短い方の辺に対して4列、という配置です。袋の幅に対して「5個入りそうだな」と思うくらいの大きさに膨らましましょう。この時、風船の大きさをなるべく均一にすると、仕上がりもきれいだし使い心地もよいです。「なるべく均一なものを作る」という作業、観察力が必要になります。お子さまの考える力を伸ばせるような遊びにもなりますね。

コツ2. 色のバランスを考えよう!

暖色系なら暖かい雰囲気、寒色系なら涼しげに。補色(反対色)を組み合わせるとビビッドで派手な印象、パステルカラーを組み合わせればふんわりと優しい印象に仕上がります。お子さまの好きな色で作りながら、カラーコーディネイトも学べちゃいますね♪ きょうだいのいるおうちは、子どもによってどんなカラーを作るかも楽しみです。けっこう、個性が現れますよ。

コツ3. いくつか作って、組み合わせよう!

布団圧縮袋(Lサイズ)を2つつなげて使えば、簡易ベッドのように。バルーンの大きさがそろっていればエアマットのよう。なかなか快適で思わず寝落ちしてしまう心地よさ(笑)。 おうち型に繋げてバルーンハウスを作っても楽しいですね。 たくさん作って、アイデア次第で楽しく遊びましょう!

コツ4. ワザありな風船を使って、もっと楽しく!

100均で買える普通の風船を作っても十分楽しいですが、LEDで光る風船を使ってみてはいかがでしょうか。 暗い部屋に持っていって大盛り上がり。お子さまも大喜びすると思います♪




こんなカラーの風船なら、女子ウケばっちり♪ おしゃれな仕上がりに

布団圧縮袋1つ分のバルーンマット作りに要する時間は約30分ほど。
休日のおうちあそびとして程よいのではないでしょうか。
体を使って遊びましたが、思ったより頑丈だな~という印象でした。大人が寝転んでも大丈夫でしたよ。赤ちゃんを両手で支えて、バルーンマットの上でジャンプさせるふりをさせてあげるのも喜びそう♪

我が家は娘ちゃんが風船大好きなのと私がせっかちなので(笑)、電動の空気入れを買ってみました。2ついっぺんに膨らませることもできて超便利でした。

私が買った電動ポンプは風船用のものですが、浮き輪・ビニールプール用などの記載があるものの中には風船は膨らませないものがありますので、購入の際はご注意を。
たくさん膨らますなら電動ポンプが便利ですが、子どもと一緒に作るのなら手動ポンプの方が扱いやすいかな、と思います。

その2に続きます!

人気記事ランキング

-おうち時間
-, ,

© 2022 コドモなび Powered by AFFINGER5